×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジンギスカンを語ろう!


2、ロールブラーテンを作ろう!


「ジンギスカンを語ろう」、二ヶ月の沈黙を破って、漸く第二回目です。
第一回の「KOREA」三昧、実は二ページ目があるのです(下のほうにね)。
何か紛らわしいことばかりしてしてすみませんです。
「KOREA」動画についての情報をくださった方々、本当にありがとうございました。
素晴らしいDK仲間を持って私は幸せでございます。


で、日頃お世話になっているみなさんに料理を振る舞おうと、スティーブの好物、ロールブラーテンを作ってみました。
といっても、正確な作り方がよくわからなかったので、なんちゃってロールブラーテンです。。


材料は、まず、豚肉。
本当は塊りを使うのだけれども、予算と手間の都合で、切ってあるヤツ。


冷蔵庫にあった残り物の野菜。
小松菜、黄色くなってるけどたぶん大丈夫です。
ホントはどんな野菜を使うのかしら?


そして、ドイツ料理なので、やはりドイツワイン。
温めて飲むタイプのにしてみました。



ワインの味見をしてたら酔っ払って
金○信雄の楽しい夕食みたいになってたのはナイショw


あと、タコ糸を忘れずに。


では、早速、作ってみましょう。
まず、豚肉に塩・胡椒を振って、ワインに一時間ほど漬けます。


野菜は洗って適当に切ります。


ワインに漬けた豚肉の上に野菜を乗せて、


ぎゅっと巻いてタコ糸で縛ります。
多少はみ出しても気にしない、気にしない。


電子レンジの皿にアルミホイルを引いて乗せます。


電子レンジのオーブン(200度)で加熱します。10分たったらひっくり返してもう10分くらい。


その間に、残った野菜を炒めます。
豚肉を漬けたワインも勿体無いのでここで使っときましょう。
味付けは適当。


チーンと鳴ったら電子レンジから出しましょう。
上手く出来たかな?
※電子レンジに肉汁がこぼれまくって掃除が大変でした。


どれどれ、ちょっと半分に切ってみましょう。
うわあ、おいしそう!
写真で伝わるかな?


ちゃんと切り分けて、炒めた野菜を盛り付けて、なんちゃってロールブラーテンの出来上がり!


さあ、みなさん、いただきましょう。
あ、みなさんにお会いできるのは来年三月のDKライブですね。
それまで取っておいても腐ってしまうので、心苦しいですが私だけが食べることにします♪
いっただきま〜す!

「ンマ〜イ!」(藤子不二雄A風)

ワインに漬けたおかげで肉がとても柔らかく、ワインの香りと風味が予想以上によく効いて食欲がそそられまくること!
豚肉とトマトが合うことは、豚肉のトマトジュース煮をよく作るので分かっていました。
心配だったのは冷蔵庫で余っていたから入れただけの小松菜ですがっ、これが他の食材と調和しまくってるからたいしたもんだ。

私の料理の腕の良さを再確認しましたw

さあて、次はソーセージでも焼くかw


あ、ジンギスカンについて、全然語ってないような気がしますが、まあ、気にしないで下さい。
「ジンギスカンを語ろう」は、フリースタイルなコーナーなわけです。


[061019]


戻る/BBS(Guest book)


トップ ごあいさつ DKを聴こう
DKを観よう DKのカバーを聴こう DKを語ろう
DKのおかげでハマっちゃった リンク BBS(Guest book)