×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジンギスカンのカバーを聴こう!


5カラット「ジンギスカン」 (山本伊織訳詩 あかのたちお編曲)1979年





グループ名の読み方、最初「ゴカラット」かと思っていましたが「ファイブカラット」が正解でした。

日本のジンギスカンカバーの中で、最もアレンジが原曲と異なるのがこの曲です。
男性アイドル歌謡によくあるようなようなアレンジです。
SMAPがライブで歌ったのが、この5カラットバージョンの日本語詞「ジンギスカン」(アレンジは異なります)というのもうなずけます。

いきなり「ハッ!」という掛け声で始まるあたりからビックリです。
「ウ! ハ!」も力弱いです。
原曲は「フ! ハ!」なので正確には違いますね。
途中の合いの手も原曲で「オホホホ」「アハハハ」なのですが、この曲では全て「ワハハハ」です。
わかりやすくしたのか、それとも間違えたのか。

日本語で歌っていますが、直訳ではありませんね。
詞も男性アイドル歌謡路線になっています。

まあ、この日本語詞で一番注目すべきは、

「あとにはひかない 突撃ジンギスカン」

これではまるでヨネスケです(笑)

B面はインストゥルメンタルです。
主旋律をサックス(?)で奏でているので、何かムード歌謡みたいで変な感じです。

結局このグループは5カラットの輝きを見せることなく、原石のまま終わってしまったみたいですね。


[060809]


戻る/BBS(Guest book)


トップ ごあいさつ DKを聴こう
DKを観よう DKのカバーを聴こう DKを語ろう
DKのおかげでハマっちゃった リンク BBS(Guest book)