×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジンギスカンのカバーを聴こう!


A原たかし&バットマンズ「ジンギスカン」
(「カルメン訳詩/ヒーロー・タカタ編曲」 who?)



このレコード、既に高校生ぐらいの時に手に入れてました。
大好きだったので、友達に聞かせまくってました。
今のようにジンギスカン好きになる下地がここにあったのかもしれませんね。
そういやあモーニング娘の「恋のダンスサイト」が何故か気になって、カラオケでよく歌っていたのも、根底にジンギスカン好きの虫が潜んでいたからなのかもしれません。
それはいいとして、ジャケはジンギスカンのイメージのカケラもない爽やか青年。
アレンジも歌声もいたって爽やか。
で、原たかし版の「ジンギスカン」の一番の特徴は、日本語の歌詞。

「チョッカイなんかだせば ストレート・パンチがとぶんだぜ」

なんて、素晴らしい日本語訳のセンスです。
というか、日本語訳になってませんね(笑)

とまあ、ジンギスカン好きには首を傾げたくなる一品かもしれませんが、こんな珍カバーも含めてジンギスカンなのかなと(意味不明)。
あ、発売元は本家と同じビクターだ!ということは公認のカバーバージョンですよ!たぶん。
※原たかし版「ジンギスカン」は「R&Bディスコ歌謡コレクション ビクター編 恋のハッスル・ジェット」というオムニバスCDに収録されてるみたいなので、興味がある方は。




で、私は原たかし氏のレコード、もう一枚所有しておりまして、「ムーチョ・マッチョ・マン」というディスコサウンドなのですが、これもなかなかイイ曲です。
振り付けも掲載されているので、誰か踊ってくれないかなあ。
当時の動画でも発掘されれば良いのですが。
というか、原たかし氏ご本人に目の前で踊って欲しいですね。
原たかし氏は現在も芸能活動をされているのですかねえ?
ちなみに、原たかし氏はジャケ裏に記載されているプロフィールによると、「ディスコ協会第一号タレント」だそうです。

ん?ひょっとしたら「ムーチョ・マッチョ・マン」ってヴィレッジ・ピープルの「マッチョ・マン」を意識したのですかねえ?
実は、私、ヴィレッジ・ピープル、結構好きなんです。
ルイス様もヴィレッジ・ピープルがお好きでしたよね。
でも、ヴィレッジ・ピープルって確かゲ(以下自粛)


[2006.02.11]

 


戻る/BBS(Guest book)


トップ ごあいさつ DKを聴こう
DKを観よう DKのカバーを聴こう DKを語ろう
DKのおかげでハマっちゃった リンク BBS(Guest book)