×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジンギスカンを観よう!


「ジンギスカン」1 初めて見た日050515



これも1979年に「DISCO」という番組に出演した時の動画のようです。
右上に番組名のロゴが確認できます。
ただし「MUSIC WECKER」というテロップが入るので、正確にはおそらく「DISCO」出演時の映像を「MUSIC WECKER」という番組で再放送した時の動画だと思われます。
時間は朝の6時みたいですね。
早朝からジンギスカンはちょっと、、、、。

また、「Dshinghis Khan/DSCHINGIS KHAN」とグループ名と曲名がクレジットされていますが、どっちがグループ名でどっちが曲名なんでしょうね?

マイクはあるもののこれも口パクです。
口パクなのにマイクの位置を直すヘンリエッテがお茶目です。

セットの「友君」という漢字が意味不明なのですが、何とジンギスカンの3rdのライナーにも「友君」という文字をバックにした写真があるのです。
おそらくこの「DISCO」出演時に撮った写真なんでしょうね。



メンバー全員、激しく楽しそうに踊っています。
カメラワークも良く、「ジンギスカン」の動画の中で一番見ごたえがあります。
「めざせモスクワ」同様、おそらく「DISCO」という番組のスタッフのセンスが良いのでしょうね。
他のアーチストの「DISCO」出演時の動画も見たことがあるのですが、それらも中々印象に残るものが多いです。
機会があったら紹介します。

この動画を見るにつけて、当時、日本でもジンギスカンが「ジンギスカン」を歌って踊る映像が頻繁に放映されていたら、日本の音楽シーンも違ったものになったのではないかと。
日本にはジンギスカンの音しか入ってきませんでしたから、、、。

[050925]


追記



この動画の最初と最後が少しだけ長いバージョンを見つけました[051126]。

最初にルイスの後ろで微笑む、司会者と思われるタキシード姿の男性が印象的です。
最後にポーズを決めた後、スティーブだけワンテンポ早く観客に手を振り始めます。
サービス精神が旺盛なのか、それとも単にタイミングを間違えただけなのか?


[051213]


戻る/BBS(Guest book)


トップ ごあいさつ DKを聴こう
DKを観よう DKのカバーを聴こう DKを語ろう
DKのおかげでハマっちゃった リンク BBS(Guest book)